2019年1-3月期イントラリンクス ディール・フロー・プレディクター

今後6か月の各地域におけるM&A活動はどのように予測されるでしょうか?イントラリンクス ディール・フロー・プレディクターの最新版ですぐに役立つ豊富な市場情報を入手してください。

世界のM&A活動予測は2019年にさらに増加が見込まれるものの、不均衡な状態が続く模様

M&A市場は2018年、アジア太平洋地域によって牽引されてきました。2018年1月から9月のAPAC地域における公表ディール数は、前年同期比で6%増加した一方、その他の地域では7%減少しています。APAC地域は2019年1-3月期も引き続きM&A活動を牽引するのでしょうか?また現在のM&Aアップサイクルは今後どのくらい継続するのでしょうか?

詳しくは、世界の地域別および業種別のM&Aを予測する2019年1-3月期イントラリンクス ディール・フロー・プレディクターの最新レポートを覧ください。特集: 

  • ブロックチェーンがM&Aに与える潜在的な影響は本物か?
  • ファミリー企業とのディールについて、McNally Capitalマネージングパートナーのフランク・A・マグロウ4世のインタビュー。
  • M&Aディールにおけるデューデリジェンス完了までの所要期間とデューデリジェンス情報の量に関する地域別傾向データ

イントラリンクス ディール・フロー・プレディクター

イントラリンクス ディール・フロー・プレディクターは、初期段階のM&A活動(準備段階またはデューデリジェンス段階に達したセルサイドのM&Aディール)を追跡調査することで、今後のM&A活動の公表件数を予測します。こうした初期段階のディールとは、通常、ディール公表前の平均6カ月前を指します。

正確な予測

イントラリンクス ディール・フロー・プレディクターは、世界で発表されるM&Aディール件数(トムソン・ロイター社による報告)に関する将来的変化を予測する正確な6カ月先行指標として 認められています 。イントラリンクスは、トムソン・ロイター社による過去4四半期の公表ディール件数についてのデータを独自に調整し【調整値】、公表ディール件数における将来の変動見通しを報告しています。

イントラリンクス バーチャルデータルーム でディールを迅速化する方法については、 こちらをクリックしてご覧ください。 
 

2018/11/13