イントラリンクス・プラットフォーム

カスタマー・マネージド・キー

完全なコントロールをお客様に提供します。

企業や組織にとって、データの所有権や管理は最大の懸念事項となります。 イントラリンクスCMKにより、お客様はデータの本来の所有者であることを保証され、いつでもデータへのアクセスを管理できるようになります。 イントラリンクスCMKのサービスを利用するお客様が割り当てられた暗号化キーへのアクセスを無効にした場合、イントラリンクスでは暗号化ファイルだけしかアクセスできません。

イントラリンクスCMKの仕組み

イントラリンクスCMKのソリューションにより、専用の暗号化キーが提供され、お客様は、イントラリンクス・データセンターへ直接、セキュアに接続でき、そこでキーを管理することができます。このソリューションでは、IT管理を複雑にし、運営コストのかさむオンプレミス型アプリケーションも不要です。 

アプリケーション・セキュリティ・レイヤーとインフラストラクチャ・セキュリティ・レイヤーの両方で提供されるイントラリンクスCMKは、イントラリンクスがお客様へ長年提供してきたマルチレイヤーによるキー管理システムへの重要な追加機能です。

イントラリンクスは、ファイルの暗号化に使われる自動生成データ・キーに加えて、プロセスに、カスタマー キーを含めるよう新しいステップを組み入れました。 このステップにより、個々のデータ ファイルに独自のデータ キーを与えることで、リスクを区分化できます。また、カスタマー キーのローテーションの際は、膨大なデータ再暗号化の処理は必要ありません。

所有権の確認の心配なく、クラウド環境の価値を活用

完全な所有権を獲得した企業だけが、情報資産の真の価値を完全に実現することができます。 データをクラウド・サービスプロバイダーの手にゆだねた企業は、そのデータの本来の所有者であるという保証を必要とします。 イントラリンクスCMKは、データへのアクセスを遮断できる機能を提供することで、自らデータを所有しているという確信をお客さまに与えることができます。 たとえ、データが物理的な地域外でホストされたとしても、一部のお客さまは地域内から暗号化キーを制御することによって、該当地域のデータホスティング規則の多くに対処することができます。 イントラリンクスのカスタマー・マネージド・キーは、クラウド環境でデータを保護するための暗号化キーを管理する、完全な権限をお客さまに付与します。 

Contact Intralinks さらにCMKには、データを安全に保護する優れたセキュリティレイヤーが追加されています。 >>

イントラリンクス・プラットフォームとイントラリンクス・カスタマー・マネージド・キーの機能や詳細については、次の参考資料をダウンロードしてご覧ください。