イントラリンクス・プラットフォーム

情報権限管理 

貴社のコンテンツを総合的に管理します。

私たちが仕事をし、共有し、協働する方法は変わりました。 今私たちはクラウドで仕事をするようになり、従来のファイアーウォールとVPNではもはや脆弱性と外部からの脅威には十分に対抗できなくなっています。 企業ではデータがどこにあるか、どこに転送されるかに関わらず、コンテンツの絶対的管理が必要になります。

今日の企業には情報権限管理(IRM)が必要です。

イントラリンクスは IRM by design™ 共有の方法、場所、共有する相手を問わず、貴社の最重要コンテンツを保護します。 docTrackr社の買収により、連携および生産性を阻害することなく、情報をファイルレベルでその全ライフサイクルにわたり完全に隅々まで管理することができるようになりました。

Intralinks IRM provides:

Plug-in free security: コンテンツの作成者と共同作業者にシームレスな操作性を提供します。

Lifetime protection: 文書のライフサイクル全体を通して、場所やデバイスを問わず、保管時、転送中、使用中も文書を管理します。

Ultra-precise document controls: パスワード保護されたPDF とMicrosoft Officeのファイルについては、 閲覧、編集、保存、印刷の許可を個別に付与します。

Dynamic Policy Management: ファイルがダウンロードされた後でも、権限や許可の更新や取消が可能です。

Encryption is the armor.

ファイアウォールは 操作環境のみを保護します。 docTrack社が開発したIRMは、r ファイルを暗号化して文書そのものを保護します。脆弱性やリークの脅威が周囲に潜んでいても、暗号化されているファイルは常に安全な状態に保つことができます。

各文書には固有の暗号化キーが割り当てられ、各ユーザーへのキー配布には非対称暗号が使用されます。 ファイルを開くことを許可された認証ユーザーのみに、復号キーが安全な転送チャンネルから送信されます。

The tracking device.

イントラリンクスのプラットフォームでは、全てのファイルとユーザーの対話を完全に追跡監査し、事業組織が規制順守を保持できるよう支援します。 ファイルの閲覧、編集、保存、印刷の個別の許可は、取消と同じくらい簡単に適用できます —  remotely。 イントラリンクス IRM 従業員が退職したり、企業内での職務が変更されたりした場合には、アクセス権を即座に取り消すことのできる権限を管理者に与えます。