イントラリンクスのプラットフォーム

セキュリティ

マルチテナント型SaaS。
これがイントラリンクスのアプローチです。 

IntraLinks, Inc.で脆弱性を発見したと思われる場合は、こちらから弊社までお知らせください。

お客様のデータや知的財産は自社管理しましょう。
その際はイントラリンクスをご利用ください。 

イントラリンクスでは、セキュリティに対して総合的な多角アプローチを用意しています。 複数の複雑なレイヤーが連動し、潜在的なリスクや脅威に対してすべてを包み込む防護壁をつくります。

アプリケーションのセキュリティ

  • 厳密なシングルユーザーIDとパスワードプロトコル、2要素認証、適合多要素認証(MFA)を活用します
  • 転送時も保存時もデータを暗号化して保護します
  • 既存のワークフロー、プロセス、権限をサポートし、全ユーザーにまたがるアクセスおよび管理のカスタマイズを可能にします
  • 搭載されているInformation Rights Management (IRM)ドキュメントロック保護機能と、ダイナミックウォーターマーク機能を利用し、プラットフォームの外でファイルが保存・共有されないように保護します
  • 弊社のプライベートクラウド・モデルでは、保護されたデータが常にどこにあるかを把握できます

インフラストラクチャセキュリティ

  • 最高レベルの強度を誇る256ビットAES暗号化を採用し、さまざまな脅威からデータを保護
  • データセンターを戦略的に分散し、地理的に遠隔の地に置くと、最悪のシナリオによるデータ破壊を防ぐことができます。災害発生時には、リアルタイムのレプリケーション、複数の接続、代替電源を利用して、データ復旧速度を上げることができます
  • すべてのイントラリンクスの担当者はスクリーニングされ、機密保持契約書を交わして法的に拘束されています

プロセスセキュリティ

  • 変更管理によって、製品リリース時の脆弱性が追加される問題を防ぎます
  • ビジネス継続性のプランニングによって、フェイルオーバー機能とデータセンター復旧テストを繰り返し、将来を予測してディザスタリカバリを維持します

弊社は各産業や世界中で認定を受け、それを順守しています

170社を超えるイントラリンクスのクライアントでは、弊社の運用上の管理、手続き、技術がお客様のセキュリティ基準を満たしているか確認するため、弊社のセキュリティオペレーションやプロセスに従って監査および/またはデューディリジェンスを実施しています。 また、弊社は米国で取得した特許を7件所有しており、さらに米国特許商標庁から承認待ちの特許も数件あります。

イントラリンクスが現在取得済みの認証:

1999年からSOC 2 Type II(旧称はSAS 70 Type II)
SSAE 16/SOC1認証取得 [米国およびイギリスのデータセンター]
ISO 27000-1認証取得 [米国のデータセンター]
ISO 9001認証取得 [イギリスのデータセンター]
ISAE 3402認証取得 [イギリスのデータセンター]
セーフハーバー
電子記録に関する連邦法第21章第11条の準拠検証済み
DoD 5220.22M準拠

イントラリンクスは、クライアントの規制順守ニーズをサポートしています

イントラリンクスでは、絶えず変化し続けている規制順守の需要に適応する準備を整えているため、お客様は常に最高の状態を維持できます。

電子記録に関する連邦法第21章第11条
FINRA
FISMA
グラム・リーチ・ブライリー法(GLBA)
HIPAA
HITECH
MASS 201 CMR 17.00
SEC規則17g–5
SEC規則17g–4

監査とコンプライアンス

イントラリンクスのプラットフォームは、あらゆるドキュメントに関するすべてのユーザー活動を記録し、ユーザーの共有コンテンツの取り扱い方に関する詳細レポートを提供します。

このようなレコードは「書面による証拠」となり、お客様の組織が組織の規則や業界の規制を順守し続けていることを保証します。 お客様はコンテンツのライフサイクル全体を通して情報を完全に管理できます。