Intralinks Fundspace™

プライベートエクイティ・マネージャー向けの資金調達

市場のファンド数が記録的な数となり、成立までの時間が延長し、投資家が求める情報ニーズが拡大している状況に伴い、お客様は利用可能な競争上の利点をすべて必要としています。

LPコミュニティによって幅広く受け入れられている商品を見るとうれしいものです。というのは、コミュニティを満足させられるサービスを提供することが弊社の目標であるからです。 弊社の資金調達ははるかに簡単になり、成長することができました。 イントラリンクスは本当にメリットがありました。

— Institutional Venture Partnersマーケティング担当役員Gina Bauman

見込顧客と機密情報を安全に共有

デューディリジェンス期間中、機関投資家はハイレベルな透明性を求めるものです。 GPは、投資家コミュニティと共有する重要な情報が機密扱いになることを理解しなければなりません。 ファンドマネージャーは、Intralinks Fundspaceの高度なウォーターマーク機能とドキュメントモニタリング・ツールを用いて、共有した情報を管理し続けます。

世界最大のGPおよびLPのコミュニティに参加

これほど多くのGPに資金調達目標に到達するサポートを行っているプラットフォームは他にありません。 あらゆる規模のファンドマネージャーは、Intralinks Fundspaceを使用することで、より迅速に、より安全に、より効率的に最終締結に到達できます。

iCapital Networkとの統合

Intralinks Fundspaceのクライアントは、iCapital Networkの総合資金調達プラットフォームで資金調達文書を利用できるようになるため、投資家は効率的に資金を調達して分析し、ファンドマネージャーと連絡できます。

 

2014年6月30日までの6ヶ月間
*出典: Preqin

詳細は弊社までお問い合わせください。