Keep Your Data Under Lock and Key. And Keep the Keys to Yourself.

イントラリンクス カスタマー・マネージド・キー

データは鍵付きロッカーに保管。鍵は自分で保管

パートナーに自社データを提供する場合、信頼性が鍵となります。 クラウドベースコンピューティングが登場した現代社会では、さらにこの傾向が顕著になっています。 多目的性と柔軟性に富んだSaaSモデルは、現代の企業が求めるさまざまな種類のツールを提供し、同時にIT管理オーバーヘッドも削減していることに疑いはありません。 一方、セキュリティとリスクのプロフェッショナルの中には、コンテンツ保護の観点で、オンプレミスソリューションが最も安全な方法であると見る向きもあります。 セキュアなコンテンツコラボレーションの分野におけるSaaS業界のパイオニアとして、イントラリンクスはカスタマー・マネージド・キー(CMK)を開発しました。これは、クラウドでデータアクセスを保護する暗号化キーを完全にコントロールするテクノロジーです。

イントラリンクスCMKの特長:

  • データ統制における論理的位置を制御します。暗号化キーは、暗号化されたデータの保存場所に関係なく、「国内」に留まり、データにはキーがないとアクセスできません。
  • FIPS 140.2 Level 3セキュリティ基準を満たす専用ハードウェア&ソフトウェアソリューション
  • 顧客は既存の社内のキー管理プロセスを活用できます
  • 専用共有インフラストラクチャーには、費用対効果と拡張性に優れたオプションが提供されているので、サードパーティ製品のリスクを持ち込むことはありません

とても安全で便利な製品なので、Intralinks VIAを信頼しています。 Intralinks VIAを活用し、導入後2年目にして最大20社の外部クライアントとのコラボレーションを達成する予定です。

Leverate Media社 COO ルーベン・ベッカー
fourty plus
40以上の業界:イントラリンクスは、40を超える業界と30種類を超えるユースケースでユーザーにサービスを提供しています

今すぐイントラリンクスをお試しください。