イントラリンクスM&A情報リークスレポート 2017

M&Aディール情報のリーク: 一部のディールメーカーは昨年どのようにして2,100万米ドルを獲得したのかをご覧ください

毎年、イントラリンクスとシティ大学ロンドン・カスビジネススクール(City University: Cass)M&Aリサーチセンターは、世界中で何千件ものM&A取引を分析し、M&Aディール情報のリークを示す、大規模な発表前取引に独特の兆候がないかを検証しています。

この年次レポートでは、その結果に基づいて国および業種別にディール情報リークにおける傾向を特定し、ディール情報のリークに伴うリスクとメリットを分析します。

「イントラリンクスM&A情報リークスレポート 2017」をダウンロードして、以下の内容をご覧ください。

  • ディール情報がリークした理由と、取引に及ぼした2,100万米ドルの影響とは
  • 国および業種別に見るディール情報リークの増減
  • ディール情報リークに関する規制施行の傾向

2014年、世界中のM&Aディール情報のリークは減少傾向にあり、6年間で最低水準を記録しました。ところが、最近この傾向が逆転し、ディール情報のリークは増加に転じています。

- イントラリンクス ストラテジー/プロダクトマーケティング担当バイスプレジデント フィリップ・ウィチェロ