2017年10-12月期イントラリンクス ディール・フロー・プレディクター

イントラリンクス ディール・フロー・プレディクター最新号では、各地域における今後6カ月のM&A動向のほか、実用的な市場分析情報をたっぷりお届けします。

 

 

最新号の内容 :

  • 2017年下半期の全世界および地域別のM&A予測

  • Intralinks Dealnexusミッドマーケット・モニター:バイサイドおよびセルサイドの取引可能な新規グローバルM&A機会の概況

  • 地域内で最も勢いのある(および最も勢いのない)M&Aセクターのヒートマップ

  • 特集:サイバーセキュリティとそれがM&A取引に及ぼす影響

  • 現在のミッドマーケットの資金調達状況について、 ロイヤルバンク・オブ・スコットランドでイギリス財政保証の債権および構成を担当するマネージングディレクターのフィリップ・ラヴェット氏へのインタビュー

 

イントラリンクス ディール・フロー・プレディクターについて

イントラリンクス・ディール・フロー・プレディクターは、初期段階のM&A活動(準備段階またはデューデリジェンス段階に達したセルサイドのM&Aディール)を追跡調査することで、今後のM&A活動の公表件数を予測します。 こうした初期段階のディールとは、通常、ディールアナウンス前の平均6カ月前を指します。

 

確かな予測

イントラリンクス ディール・フロー・プレディクターは、世界で発表されるM&Aディール件数(トムソン・ロイター社による報告)に関する将来的変化を予測する正確な6カ月先行指標として認められています。 イントラリンクスは、トムソン・ロイター社による過去4四半期の公表ディール件数についてのデータを独自に調整し【調整値】、公表ディール件数における将来の変動見通しを報告しています。

ディールをより迅速に完了するためにイントラリンクス バーチャルデータルームがどのように役立つかを知るには、ここをクリックしてください。

 

2017/08/18