破産手続きと企業再編

機密情報とコミュニケーションの管理

企業再編は常に時間との戦いです。世界中の企業が現在、流動性制約、リスク回避型債権者、利益率の減少、不安定な市場といった困難な状況にさらされています。このため、業務の安定、情報の照合、アドバイザーの選定と強力な再生プランを実行するためのスケジュール作成をスピーディーに行うことは、再編手続きに入る企業にとってこれまで以上に大きなプレッシャーとなっています。破産手続きや企業再編関連のディールは複雑で、膨大な資料の統合や多くの関係者とのコミュニケーションを必要とします。イントラリンクスのバーチャルデータルームは、複数の関係者による作業や情報共有プロセスを簡素化し、ビジネス再生、安全な融資、資産清算をより素早く行うためのツールです。

破産手続きと企業再編のディールを簡素化
 

Flow chart of how Intralinks helps with bankruptcy and restructuring


イントラリンクスは、再編プランの関係者全員が情報を共有する際に安全でコンプライアンスに準拠し、監査に対応できる方法を提供します。

機能とメリット

Insights Dashboard

文書管理にかかる時間を短縮

破産手続きと企業再編ディールは、多くの関係者と複数の検討課題に対応するためのスピードが求められます。こうしたプロセスにおいて共有される重要な情報やコミュニケーション、また関連融資や資産売却などは膨大な量に上るため、その対応や管理がより難しくなります。さらに裁判所の管轄下にあるディールは、情報共有と透明性に関して厳しい要件が課されることがあります。

Intralinks VDRを利用することで、これまで事務的な作業に費やしていた時間を、再編プランや資産売却の実行に向けた時間として使うことができるようになります。イントラリンクスは、再編プランの関係者全員が情報を共有する際に安全でコンプライアンスに準拠し、高い効率性とコラボレーション、管理能力を実現し、さらに監査に対応できる方法を提供します。裁判所主導によるディールであるかどうかを問わず、イントラリンクスはシームレスな管理プロセスを提供し、DIPファイナンスに関連した文書の見直し、債権者委員会による再編プランの共有、363条項に基づいた裁判所の許可済み資産売却、連邦倒産法第7章に基づく債券売却や資産処分を促進します。

チームによる効率的な資産売却とDIPファイナンス手続き

  • 債務者、債権者、アドバイザー、会計士、アナリスト、弁護士とのコミュニケーション記録や質問事項、コンテンツは単一のプラットフォームに保存されます。
  • アクセス制限付きの機密文書および情報管理者権限のコントロール機能により、文書がダウンロードされた後からでもアクセス権を取り消すことができます。
  • 複数の潜在バイヤーに資産分割および売却に関する情報を同時に提供できるため、デューデリジェンスのスピードアップにつながります。
  • パソコンやモバイル機器からディール関連の情報にリアルタイムでアクセスできます。
  • バイヤーの関心度を把握するにはデータルームインサイトのダッシュボードが役に立ちます。ここではチームが主に資料の見直しを行います。
  • ディール全体を通じた完全な監査履歴とコンプライアンスに関するアーカイブを維持します。
Banking & Securities Capital Markets
Auto Publish Documents Screen

債権者と債務者のコミュニケーションを可能にする主要機能:

  • リース契約、年金関連書類、再編計画書、融資計画、その他重要な記録をチーム全体で素早く共有
  • 再編プランに関する機密情報の保護のため、再編チームのメンバーによるコンテンツへのアクセスを制限
  • Eメールに記載されたQ&Aや文章承認ワークフローに比べ、高い安全性と追跡が可能なコラボレーションを行う管理システム
  • イントラリンクスのディールマーケティングディールビジョンを使用して、デューデリジェンス以上の効率性と付加価値を生み出す

世界中の大手企業から信頼されています。

Tombstone: Weatherford International

25億米ドル

ウェザフォード・インターナショナル
ウェザフォードは債権者との間で債務の株式化を完了しました。
Tombstone: Takata Corporation

16億米ドル

タカタ株式会社
タカタ株式会社は日本および米国破産法のもと、キー・セイフティー・システムズに16億米ドルで買収されました。
Tombstone: Boart Longyear

6億6000万米ドル

ボア―トロングイヤー(Boart Longyear)
ボア―トロングイヤーは債権者との間で債務整理取引を完了しました。
Tombstone: Energy Future Holdings

188億米ドル

エナジー・フューチャー・ホールディングス
エナジー・フューチャー・ホールディングスは連邦破産法11条のもと、センプラ・エナジーに188億米ドルで買収されました。

イントラリンクスがご提供するメリットについて詳しく知る