Resource

Intralinks Dealnexus®オンラインM&Aソーシングネットワークは、オーストラリアを拠点とするスピードを重要視 する運送会社が国を超え、ロンドンを拠点とするファミリーオフィスへ自社を売却するディールを促進しました。

Resource
DuPontでは、2つの国際事業部の売却をサポートするため、Intralinks® Dealspaceソリューションを選びました。

Resource
ドイツのメーカーMG Technologiesは、自社の化学製品事業を売却することに決めましたが、売却が複雑であるためデューディリジェンスが遅滞することを不安視していました。

Resource
London & Continental Railways (LCR)がHigh Speed 1を販売することを決めたとき、データを入札者に提供する際の支援として、イントラリンクスの機密情報交換ソリューションを選びました。

Resource

エネルギー調査・生産会社のMaurel & Promでは、企業開発にIntralinks Dealspace™を利用しています。

Resource

Priory GroupがABN AMROへ売却されたニュースは、ビジネス欄のトップ記事になりました。ABN AMROは30のグループよりも競売で高値を付けて、ヘルスケアプロバイダーを購入することに成功しました。

Resource

M&Aマーケットの回復が加速し始めるにつれ、企業のM&A戦略が脚光を浴びています。 M&A活動から株主が得るリターンが市場を上回るものにするために、企業はどのようなことをしているのでしょうか?

Resource
Fairmont Hotels & Resortsは、投資家のカール・アイカーン氏による敵対的買収の標的になったことに気付いたため、迅速に対応する必要がありました。

Resource
Odebrechtのチームは、グローバルに土地の購入者の関心を集める必要がありました。