株式会社BIZVAL様のお客様事例PDFはこちらからダウンロードできます。

株式会社BIZVALは2018年に設立された、M&Aアド バイザリー事業やターンアラウンドマネジメント事 業(企業・事業再生支援)・戦略コンサルティング 事業等を行っている企業です。東京と仙台にオフィ スがあり、従業員数は10名です。

“製品のサブスクリプション利用料金で比較す ると「導入後の時間」といったコストを見落と しがちですが、イントラリンクス製品は「操作 の簡易性」に優れているいるので、サポートが なくても自分で簡単に他のメンバーに仕様や使 い方を教えることができ、他のメンバーがVDR を使用開始することが可能でした。このことか ら「時間」の観点でコストパフォーマンスに優 れていると感じています。”

- 中田隆三様/ 株式会社BIZVAL 代表取締役社長

イントラリンクス導入前の課題

情報の秘匿性が高い案件しかないため、無料のスト レージサービスでやり取りすることに、抵抗感を 持っていた。

イントラリンクスを利用した感想

初期のクライアントとのやり取りを始め、ディール 準備用のフェーズからDD進行用のオープンフェーズ へ、エクスチェンジ( バーチャルデータルーム /VDR)をデータ移行の必要なくスムーズに切り替え ることができ、日本語のインターフェイスや日本語 での手厚いサポートなどもあり、使い勝手の良さを 感じている。イントラリンクスは海外製品というこ とで抵抗もあったが、使用してみた結果、非常に柔 軟かつわかりやすい設計になっており、他社製品と 比べてコストパフォーマンスが高い、と感じている。

イントラリンクスが他社製品より優れていると感じる点

  • ユーザーインターフェースに加え、分析レポートのバラエティが他社製品と比べて群を抜い ており、イントラリンクスを利用する決め手となった。分析レポートは主に、バイサイドの 買収における本気度、また、どの点が最終的に留意すべき点となるか、最終契約に落とし込 む際にどの点を主張してくるかなどを、ファイル閲覧者の属性・閲覧時期・閲覧日からの経 過時間を主に確認し、セルサイドアドバイザーの立場として利用・活用している。
  • 不明な点があっても、カスタマーサクセスチームやヘルプデスクにすぐに尋ねることができ 解決できる。
  • 複数の案件を同時に進めているので、複数案件をひとつのプラットフォームで管理できる点 が気に入っている。
  • ディール準備からDD進行へ、VDR内のデータを移行する必要がなく、スムーズに切り替え ることができる。
  • 日本語のインターフェイスや日本語での手厚いサポートなど、使い勝手がいい。
  • わかりやすいユーザーインターフェース設計なので、社内で操作などについて教えあうこと ができ、使い方のトレーニングを受ける時間を節約することができる。結果としてコストパ フォーマンスが高い
  • 複数のツールを使っていた時に比べると、案件ごとの管理を一手にできるため、様々なツー ルを確認・アップロード・ダウンロード・案内を繰り返す工数が10分の1程度になった

中田隆三| 株式会社BIZVAL 代表取締役社長

2005年中央青山監査法人(現PwCあらた有限責任監査法人)に入所。監査補助業務や内部統制アド バイザリー業務に従事したのち、オリックス株式会社投資銀行本部入社。オリックスM&Aソリュー ションズ株式会社出向、M&Aのアドバイザリー業務を中堅・中小企業の売却側、大手上場企業・中 堅企業の買収側のいずれかの立場から支援、従事。その後、アクセンチュア株式会社経営コンサル ティング本部戦略グループを経て、独立。これまでに上場大手含め、買収側アドバイザリー25件、 売却側アドバイザリー52件、計77件のクロージングを導いた。