イントラリンクス ポートフォリオ企業レポート向けソリューション

タスクを一元化するポートフォリオ企業レポート

ポートフォリオ企業の経営陣とのコミュニケーション、KPI、クロージングバインダー、監査情報などの膨大な文書の管理には、目が回るような煩雑さを伴います。電子メールやローカルストレージなどの非構造的な方法に依存している場合、バージョン管理に悩まされるため、特に難しいタスクになります。

イントラリンクスを使用すると、ポートフォリオ企業の情報を単一かつ構造化されたリポジトリーで整理・管理できるため、プライベートエクイティ企業は投資期間中にすべての文書に容易かつセキュアにアクセスできるようになります。

イントラリンクスが、御社のポートフォリオ企業レポートの合理化を支援する方法をご覧ください。

 

Portfolio Company Reporting Software

特長

Virtual Data Room Reporting

ポートフォリオ企業の文書の管理とレポートを簡素化。

  • 経営陣から重要なポートフォリオ企業レポートを直接取得
  • 機密情報へのアクセスを管理
  • 外出先でもアラートを受信し、リアルタイムにファイルへのアクセスおよびコメントが可能
  • 重要なポートフォリオ企業の文書の内部記録を保持するため、いつでも売却プロセスの開始準備が可能

社員はセキュリティが万全でない他のファイル共有ツールを数多く使用していました。イントラリンクスを会社の標準システムとして導入し、社員が容易にアクセスできるようにすることで、他の(ファイル共有)ツールの使用を廃止し、社内全体のセキュリティを改善しました。

レイ・リュー
,
上級副社長兼技術主任
,
Ares Management

50%


プライベートエクイティ資金の50%以上はイントラリンクス上で調達
50%

34.7兆 米ドル以上


イントラリンクスで行われた金融取引の取引額
Bullseye White

年間 7600件の M&Aディール


が、イントラリンクスのプラットフォームでクロージング
Handshake White

メリット

イントラリンクスの安全で一元管理されたワークスペースで、チームメンバーに情報を共有し、文書を管理して、コミュニケーションを円滑に行います。

事前設定されたワークフロー

イントラリンクの事前設定されたワークフローは、迅速な開始と株主の価値の実現を加速化します。

金融機関グレードのセキュリティ

場所を問わず、企業情報を保護し、すべてのドキュメントのセキュリティポリシーを強化。IRM(情報権限管理)機能とファイルに埋め込まれたユーザー許可情報により、どこにいてもファイルをロックできます。

ディールのライフサイクル全体で管理

ディールサイクルのステージ間でシームレスに移行させることで、パフォーマンスを向上。

Q&A管理の効率化

質問にすばやく対処でき、対応の遅れを防止できます。Q&A管理を素早く行うのためのサポートを提供し、取引を迅速に追跡できます。

AIでドキュメント分析を強化

単純な作業はコンピューターが行うため、法務スタッフは重要案件に集中できます。これこそ、AIがデューデリジェンスを加速化し精度を向上させる方法です。

イントラリンクスがご提供するメリットについて詳しく知る