SS&Cイントラリンクス M&Aディールメーカー調査:バイサイドのデューデリジェンスにおける問題点

SS&Cイントラリンクス M&Aディールメーカー調査:バイサイドのデューデリジェンスにおける問題点

合併買収(M&A)活動が増加する状況において、バイヤーがデューデリジェンスを効率的に行う必要性がかつてないほど高まっています。

SS&Cイントラリンクスは世界中のM&Aディールメイキング関係者を対象に、2019年9月、現在のデューデリジェンスのプロセスに関する満足度を把握し、テクノロジーベースのソリューションがどのように効率的かつ効果的なディールにつながるかについて調査を実施しました。調査結果は最新のホワイトペーパーにおいて、 SS&Cイントラリンクス M&Aディールメーカー調査:バイサイドのデューデリジェンスにおける問題点として掲載されています。

"キーポイント:

  • デューデリジェンスプロセスが効率的であると回答したのは全体のわずか11%。
  • また回答者は、最大の問題点は売り手側から提供される情報の組織化で、これに費やす労力に比例している。
  • 回答者の多くは人工知能(AI)が効果的に導入された場合、デューデリジェンスプロセスを根本的に改善すると考えている。"
     
2020/3/6