ジェンダー・ダイバーシティとM&Aの成果

Gender Diversity and M&A Outcomes report cover

女性の取締役レベルの代表者が企業の取引に与える影響 

イントラリンクスは、ロンドンのキャスビジネススクールおよびAcuris Studiosの協力のもと作成された調査レポート、「ジェンダー・ダイバーシティとM&Aの成果:女性の取締役レベルの代表者が企業の取引に与える影響(Gender Diversity and M&A Outcomes: How Female Board-Level Representation Affects Corporate Dealmaking)」を発表します。 

このレポートは、20年にわたる16,700件超のM&A取引を対象に、買収側企業のCEOおよび取締役レベルでのジェンダー・ダイバーシティが、取り引きされるディールの種類とM&A成功の主な指標(株価値動き、成長率、収益性、資本利益率、株主価値など)にどのような影響を与えるかについて、最近完了した調査結果に基づき解説しています。 

レポートをダウンロードして、以下の詳細をご覧ください。 

  • 女性のCEOや性別のバランスが取れた取締役会を有する買収側企業が、より優れた買収の意思決定を下している理由 
  • 女性のCEOが率いる買収に対する投資家の反応には、市場のバイアス(偏見や先入観)が潜むと示唆される理由 
  • 全員男性の取締役会を有する買収側企業が、M&A取引を有利に進めるためにジェンダー・ダイバーシティを取り入れる必要がある理由 
2020/2/20