イントラリンクスAIマスキング機能
スキャン、レビュー、マスキング。完了。

AIを活用したマスキング機能がディールデータの保護および共有方法を変革

いかに簡単に、データを安全に保護することができるかをご覧ください。

高度なマスキング機能アシスタントを使用して、大切なディールデータを素早く簡単に、そしてより確実に保護します。

ディール準備を効率的に行うには、企業の重要なデータを管理しながらタイムリーに公開することがカギとなります。しかし、エラーを起こしやすいマニュアル操作のマスキングでは、ディールプロセスのスピードが落ちる上、提供するサービスの完全性を損ない、会社の評判に対するリスクが高まる恐れがあります。

イントラリンクスAIマスキング機能では、高度な人工知能(AI)を使用して、顧客名、住所、電話番号などの個人を特定できる情報(PII)や、その他の機密情報の意図せぬ公開を防ぐのに役立ち、これはすべて、VDRPro™システム内で簡単かつシームレスに行えます。

セキュリティを高めて、簡素化。

高度なAI(人工知能)が、ディールデータを安全に守りながら、ディールプロセスの進行を維持します。イントラリンクスの最新かつ専用に構築された以下のAI機能により、マスキング機能を効率的に行い、各ステップを加速します。

  • 追加 – 文書とフォルダーをマスキングエリアに一括アップロード
  • スキャン – 文書をデータルームにアップロードする際、VDRProが文書のスキャンを実行
  • 設定 – 70以上のプリセットPIIパラメーター + カスタマイズ可能な検索
  • 確認 – AIマスキング機能の選択を確認または編集
  • 公開 – 確実にマスキングされた文書を取引先企業に共有
  • 管理 – 必要に応じて、原本の文書を簡単に復元

メリット

マスキング機能を VDRProへ統合することで、コントロール、スピード、コストや時間の削減、生産性をもたらします。

リスク削減

機密性の高い文書の情報を意図せずに共有してしまう可能性を削減します。

管理の強化

VDRProに統合し、文書の選択、レビュー、承認を直ちに管理できるようにします。

時間の節約

すべてがマニュアル作業の時間を要するレビューやコストの高い外注委託をAIが代わりに行い、有利なスタートを切れるようにします。

生産性の向上

閲覧許可により文書を共有し、必要に応じてマスキングされていないバージョンに素早く戻すことができます。

コンプライアンスの保証

データルーム保存前のレビューと承認のために文書を待機させます。

セキュリティ強化

文書のレビュープロセスをVDRProに一元化し、ワークフローのセーフティーギャップをなくします。

ディールデータのセキュリティ確保が、かつてないほど簡単に。
私たちのクライアントも証言しています。

「AIマスキング機能は非常に直感的で、使いやすかったです」

トップ3の投資銀行、アナリスト

「イントラリンクスのAIマスキング機能がほとんどの事前作業をやってくれたので、作業時間を50%節約できました」

トップ5のM&Aアドバイザリー会社、アソシエイト

「AIマスキング機能が私のほとんどの仕事をやってくれました。私はレビューと確認を行うだけで済みました」

トップ5のM&Aアドバイザリー会社、アソシエイト

機能

VDRPro

  • 内で直接文書をマスキングすることで時間と労力を節約文書とフォルダーをデータルームのマスキングエリアに追加
  • VDR外での文書のマスキングと再アップロードの手間を排除
  • シームレスな閲覧許可により文書をディール当事者と共有

AIを使用したマスキング機能により機密情報を自動で検出

  • 顧客名、住所など個人を特定できる情報(PII)等の一般的なデータ要素を自動で特定
  • カスタマイズされた検索条件を追加した後、一連の文書にマスキングを開始
  • ディールライフサイクルの様々な段階用に、文書の複数のバージョンを保存

時間を要する手動でのレビューやコストの高い外注委託を削減

  • 文書をレビューに向けて待機させ、承認されると元の文書を自動的に置き換える
  • ディールの進行に伴い、簡単に文書を再度開いてマスキング基準を調整したり、元の形式に戻したりする
  • マスキングされた文書の編集と、変更後の再度公開

イントラリンクス AIマスキング機能がどのように役立つかをご覧ください。