イントラリンクスのデータ保護と統治

データ保護に関する規則に対応することは、想像するほど難しいことではありません。

今やデータは世界を飛び回っています。Intralinks Trust Perimeter™ は、お客様がデータの保存場所や暗号化キー、ファイルへのアクセス方法を一元管理することで、様々な規制当局からの膨大な規制の枠組みに対応することが可能となります。 

Data sovereignty software
Leave the worrying to us.

データ保護に関する懸念は弊社にお任せください

規制の導入に伴う脅威、確立された事業プロセスへの干渉、国をまたいだ情報の取扱いと処理における管理強化の要求など、多国籍企業への影響は重大です。

現在も今後も、新たなデータ保護規則の導入に伴う課題に取り組むため、産業界および技術面におけるリーダーはコンプライアンスチームや法務部、技術職と協力し、規制が事業に与える影響について理解を深める必要があります。

イントラリンクスを使用することで、データ保護規制のコンプライアンスが容易となります。

  • 当社の最高プライバシー責任者は、ポリシー&ガバナンスプロセスがトップレベルの基準を満たすことを保証します。
  • イントラリンクスは、EU-USプライバシーシールド認証を取得しているほか、現在BCR申請の承認待ちです。
  • 当社のデータセンターは、米国、イギリス、ドイツ、オーストラリアに戦略的に配置され、各地域のデータ保護要件のコンプライアンスに準拠しています。分散型コンテンツノード(DCN)の詳細をご覧ください。
  • カスタマー・マネージド暗号化キー(CMK)は、データとは別に保存されるため、クラウドソースに安全にアクセスできるほか、データをリスクにさらしたり、現地の法令違反とならずに情報配信が可能となります。
  • イントラリンクスの情報権限管理(IRM)機能は、保存場所や使用中であるかないかに関わらず、またファイアウォールの外部で文書がダウンロードされた場合でも、トータルな文書管理を行います。

新しい規則に伴う事業への影響が不明な場合には、当社までご連絡ください。お問い合わせ

We’ve got compliance covered for you

規制コンプライアンスにまつわるコストは大きなものですが、コンプライアンスに準拠しなかった場合のコストの方が、はるかに高くつきます。

Ovumレポート「データプライバシー法:しきたりを破る」

イントラリンクスがご提供するメリットについて詳しく知る