Manage Risk. Don’t Let Risk Manage You.

イントラリンクス銀行リスク/コンプライアンス向けソリューション

リスクに振り回されず、リスクを確実に管理

2008年のグローバル金融危機により、金融サービス市場は公衆からの激しいバッシングにさらされ、新しい国際/国内監督機関を含め、前例のない数で規制が変更される契機となりました。 監視の目が厳しくなったことでCEOや重役レベルの認識が高まりましたが、コンプライアンスコストが増え続けた結果、投資家のリターンに悪影響を与えています。 そのため、こうした規制およびコンプライアンス要件の効率化が課題となっています。 そこで、イントラリンクスが役に立ちます。

弊社は、プログラムのサポートから、先を見越した情報収集や調査まで、幅広いリスクおよびコンプライアンス要件に合わせて構成可能な、セキュアなSaaSプラットフォームを提供します。

規制リスク管理

規制リスク管理

リスク&コンプライアンスのプロフェッショナルは、企業リスクプロファイルに影響を及ぼす規制変更が途切れることなく行われる現状に悩まされています。 このような変更や経営に及ぼす影響の範囲を把握できないと、貴社が現実のコンプライアンスリスクにさらされる可能性が著しく高まります。

リスクが拡大する一方で、リスク&コンプライアンスのプロフェッショナルは、限られたリソースと予算でより多くの業務をこなさなければなりません。 イントラリンクスは以下の用途で役立ちます。

  • 企業全体のコンプライアンス情報共有を標準化する
  • 国際金融情報部門がマネーローンダリングやその他のリスク原因を検出できるようにする
  • 社内チーム、社外アドバイザーや規制機関と連携してハイリスク金融情報を管理する
  • 機密情報や個人情報の送受信に伴うセキュリティを保護することで、ベンダーリスクを下げ、第三者のリスク管理を向上する

「グローバル銀行のマネーローンダリング対策管理で、イントラリンクスがどのように役立っているか」の詳細 >

情報ガバナンス

世界金融危機により、銀行は場所やフォーマットに関係なく、データの収集能力と報告能力を改善する必要があることが明らかになりました。 多くの人々が、金融危機が長期化・深刻化した原因を報告能力の欠如に求めたのです。 イントラリンクスは以下の用途に利用できます。

  • ベストプラクティスを標準化し、データ収集とレポート作業を安全に管理する
  • 事業および地域的な孤立化をなくす
  • 書類要請の応答時間を短縮する
情報ガバナンス
外部モニター

外部モニター

外部コンプライアンスモニターを選別して協働する作業は、困難でリスクの高いプロセスであると企業はしばしば認識しています。 従業員は雇用された瞬間から、正確かつ完全でタイムリーな機密情報を安全に共有するための適切なインフラを整備することが極めて重要になります。これを怠ると、コンプライアンス違反のリスクにさらされてしまいます。 イントラリンクスを利用すると、銀行はビジネス文書を集めて裁判所が命令した第三者の監視人に配布し、同時にアクセス権限をより厳密に管理することができます。 イントラリンクスは以下の用途に利用できます。

  • 監視人からの要求に効率的かつ迅速に対応
  • モニターワークフローを監査し、安全に管理できるようにする

規制報告

急激に変化し続ける規制環境では、プロセスの厳密な管理を怠った金融機関にとって、規制機関への必須情報の伝達は、著しい業務上の負担でありリスクにもなります。 規制報告プロセスに穴があると、ハイリスク情報の漏えい、提出不備、規制機関からの信用失墜につながりかねません。 イントラリンクスでは、こうしたプロセス用のプラットフォームを提供し、以下の用途で銀行をサポートします。

  • 継続中の調査と監査対応能力を維持する
  • 内部関係者や外部の主要なパートナーと安全に協働し、機密性の高い規制情報を収集する
  • 強力な監査証跡を残しながら必須情報を容易に提出する
規制報告