Resource
London & Continental Railways (LCR)がHigh Speed 1を販売することを決めたとき、データを入札者に提供する際の支援として、イントラリンクスの機密情報交換ソリューションを選びました。

Resource

WFS Globalでは、複数のバーチャルデータルームをIntralinks Dealspace®の高度な拡張性を有するインスタンス1つに統合することで、戦略的プロジェクトや取引をサポートし、安全にビジネス機密情報を共有できました。

Resource

Applus+では、Intralinks Dealspace®をうまく活用し、スペインで11億ユーロ規模の新規株式公開を管理しました。

Resource
イントラリンクスの導入によって、The Automobile Associationではデータ収集にかかる工数を80~90%削減しました。

Resource
2006年、Abu Dhabi Airports Company (ADAC)では、アブダビ国際空港を「クラス最高」の施設に変えるため、300億UAEディルハム(80億ドル)規模の再開発プログラムを始めました。